Elation to raise and lower.

上げ下げする高揚感。
DSC_2712_awe_re.jpg

オープニングショットと、とある動画で名を馳せた

シビックといえば、あー!と気づく方も多いと

思います。そうです、あのEJシビックです。

前回、シェブロンを履きこなしたEFシビックを

掲載させていただきました小林さんの

"メイン"の方のシビックを掲載いたします!

EFはある程度のルールを持って制作にあたって

いたとおっしゃっていましたが、EJは全て自分好み

これやりたい、あれやりたいを随時詰め込みつつ、

バランスを見て、取捨選択をしていきました。

現在も進化中とし、足回りはSkipper4独ハイドロ、

ただ動かすのにもこだわりをと、accuair e-levelにて

制御。下がり幅やホイールオフセットへの妥協も

許さず、ナックル・アーム類には社外や加工を

施し、ナイスな下がり幅、着地感を体現しています。

ホイールには最近、マッチングさせる方が急増の

国産鍛造frontline fls05をチョイス、力強い5本

スポークと綺麗なディスクの光り方は思わず

足を止めて見てしまいます!

内装はしっかりとステアリング・シフトノブ・シート

3点をカスタム。シフトノブのロシア人が作ったやつ

の説明にはかなり笑いました。

少し長くなりましたが、各所に考え抜かれた

カスタムがあり、今のスタイルにたどり着くまでには

長い時間や努力が垣間見える1台です。

もっともっと書きたいですねー。





DSC_2705_awe-1_re.jpg




DSC_2700_awe-2_re.jpg




DSC_2740_awe_re.jpg




DSC_2746_awe_re.jpg




DSC_2751_awe_re.jpg




DSC_2771_awe_re.jpg




DSC_2774_awe_re.jpg




DSC_2775_awe_re.jpg




DSC_2794_awe_re.jpg




DSC_2757_awe_re.jpg




DSC_2778_awe_re.jpg




DSC_2787_awe_re.jpg




DSC_2872_awe_re.jpg




DSC_2796_awe_re.jpg




DSC_2800_awe_re.jpg




DSC_2801_awe_re.jpg




DSC_2867_awe_re.jpg




DSC_2835_awe_re.jpg




DSC_2815_awe_re.jpg




DSC_2876_awe_re.jpg




DSC_2870_awe_re.jpg




DSC_2884_awe_re.jpg




DSC_2891_awe_re.jpg




DSC_2830_awe_re.jpg




DSC_2893_awe_re.jpg






=custom=

エンジン系
B18C黒ヘッド公認
Skunk2インマニ&ビッグスロットル
五次元エキマニ
軽量フラホ クラッチはノーマル
軽くワイヤータック
マフラーワンオフ当時物
万歳デュアルロケットタイコ

脚回り
Skipper4独ハイドロacuair e-level制御
ナックル短縮 前後調整アッパー
MPCmotorsport ドロップフォーク&
ドロップLCA&サブフレーム

ホイール
frontline fls05 8J-15 9J-15
タイヤ
GOODYEAR LS2000
165/50R15 195/45R15

内装
Renown Monaco Dark
スエードステアリング
ロシア人が作ったシフトノブ
RECARO SR6二脚
DIATONE SOUND. NAVI
スピーカー&アンプ全Kicker

外装
無限リップ
EK9純正サイド
無名海外リアサイドアンダー
灯火類フルクリア
リアフェンダー5mmアーチ上げ
タヒチアングリーンオールペン

以上になります。

0 Comments

Post a comment